History沿革

1946

1946年11月

明石自動車工業株式会社より分離独立して兵庫県明石市にて創立

1952年  1月

ダイハツ工業株式会社より出資(ステアリングギヤ、サスペンションの生産開始)

1959年  5月

ミゼットに丸ハンドル採用(ラック&ピニオン式ステアリングギヤを受注)

ダイハツ工業「ミゼット」

1960

1961年12月

油圧事業開始(油圧ポンプを受注)

1965年  9月

ダイハツ工業株式会社向けフロントアクスル・アッシーの生産開始

1969年10月

トヨタの「かんばん方式」導入

1970

1970年12月

加古郡稲美町に用地取得し工場を建設。油圧・ディーゼル機器部門を移し、土山工場として操業開始

1979年10月

合同機械株式会社に経営参加

1980

1980年  2月

真明ダイカスト興業株式会社に経営参加

1983年  8月

ダイハツ工業インドネシア向けトランスミッションの生産開始

1986年  1月

新キャタピラー三菱株式会社と取引開始

1990

1999年  8月

本社事務所を移転(現:兵庫県加古郡稲美町)

2000

2000年11月

トヨタ自動車株式会社・ダイハツ工業株式会社の連結子会社となる

2001年12月

ISO14001認証を取得

2004年  1月

FF系M/T組立生産を開始

2004年  3月

土山工場第三工場を建設

2006年  1月

ダイハツ工業株式会社よりM/T事業移管完了

マニュアルトランスミッション

2005年  7月

滋賀工場の操業開始

2006年  4月

インドネシア合弁会社「PT.AKASHI WAHANA INDONESIA」設立

2006年11月

本社を明石市から加古郡稲美町に移す(法人登記上の移管)
創立60周年を記念し、稲美町・明石市に自動車を寄贈

2007年  4月

新日本機械工業株式会社と合併し、「明石機械工業株式会社」に改名

自動車用ステアリングギヤ

2008年  4月

油圧機器部門を土山工場より分離し、油圧精機工場を発足

2009年10月

九州工場竣工(CVT生産開始)

軽自動車用小型CVTユニット

2009年11月

真明ダイカスト興業株式会社と合併

2010

2010年11月

ISO9001認証を取得

2011年  3月

合同機械株式会社と合併

2012年  1月

増資を実施して資本金10億円

2012年  2月

マレーシア合弁会社「Akashi Kikai Industry(M)Sdn.Bhd.」設立

2012年10月

三菱自動車工業株式会社と取引開始

2013年  7月

株式会社クボタと取引開始

2013年11月

ISO/TS16949認証を取得

2014年  3月

インドネシア新工場へ移転・拡大

2015年 10月

産業用ロボット向け歯車(ギヤ)の生産開始

2016年 11月

創立70周年を記念し、4拠点自治体に自動車を寄贈

2017年  5月

ダイハツ工業株式会社より「グローバル貢献賞」受賞

2018年  5月

ダイハツ工業株式会社より「VE活動賞」「国内貢献賞」受賞

2018年  9月

IATF16949認証を取得

2019年  1月

人材育成センター発足

2019年  2月

日産自動車株式会社と取引開始

2019年  5月

ダイハツ工業株式会社より「国内貢献賞」受賞

2019年  6月

滋賀西新工場の操業開始

2019年  6月

滋賀バンニングセンターの操業開始

2020

2020年  5月

ダイハツ工業株式会社より「ものづくり活動賞」受賞

2020年  5月

ダイハツ工業株式会社より「国内貢献賞」「安全活動優良賞」受賞

2021年 4月

AWI新型トランスミッションユニットの生産開始

2021年10月

AKI(M)CVTの生産開始

2021年11月

創立75周年を迎える