Message

ホーム > メッセージ > 設計・開発G 井上 雄貴

本社勤務
設計・開発G

  • 2006年3月 神戸市立工業高等専門学校 卒業

学生時代の専攻科目は?
機械工学を専攻していました。
現在の仕事内容を教えてください。
主にマニュアルトランスミッションの開発・設計を行っています。現状の自社製品ではカバーしきれていない性能を引き出すため、学生時代に学んだ材料力学を駆使して、試行錯誤とチャレンジをくり返す毎日です。趣味の車いじりは車の構造や他メーカーの考え方に触れる事ができるので、知見を広げるきっかけになっております。
今までの仕事で印象に残っていることは何ですか?
自分が設計し図面を描いた部品によって組み上げられたマニュアルトランスミッションが、エンジンルームに納まらなかったため、干渉する部分を削ったり外径の仕様を変更するなどして対応したのですが、結局かなりの追加予算を使ったうえにお蔵入りさせてしまったという苦い経験があります。どうしてもトランスミッションという部品に集中しすぎてしまうのですが、周辺の部品をはじめ自動車全体のことを考えて設計することが必要だと学びました。こんな経験があるだけに、入社10年目を迎えた今でも問題なく動作したときは非常に達成感があります。
今後の目標について教えてください。
マニュアルトランスミッションの自動車は、ヨーロッパでは好まれますが、日本では今それほど高い需要がありません。しかしこれからますます大きなマーケットに成長していくアジア諸国では、オートマチック車よりも低価格なマニュアル車がまだまだ主流です。全社を巻き込んで “つくりやすさ”“低コスト”“品質向上”を追求し、他社ができない領域の製品開発を行うのが目標です。
明石機械工業株式会社で働く魅力とやりがいを教えてください。
自動車の開発に関わる仕事がしたくて入社し、今それが普通にできている。この会社の魅力も、この仕事のやりがいも、この事実にすべてが凝縮されています。また、製造現場との距離が近いため、設計だけでなく製造のノウハウも学ぶことができます。また自ら学びたい・挑戦したいという意志があれば、学歴にとらわれずチャンスを手に入れる事が出来る会社です。
就職活動中の学生のみなさまへ一言!
自ら学びたい、挑戦したいという気持ちがあれば、チャンスが平等に与えられる会社です。
一緒に働ける、やる気のある方をお待ちしております!

ページ先頭へ戻る